リネット
あなたにぴったりの宅配クリーニング

リネットでは自宅に集荷に来てもらわなくても、コンビニから発送ができる

リネットの宅配クリーニングは、コンビニから発送することができます。コンビニは24時間持ち込むことが可能ですので、仕事で帰宅が遅くなったり、日中は自宅に居ない方でも、手軽に宅配クリーニングのサービスを利用できるようになります。

 

また、リネットではお得な割引クーポンを発行していますが、コンビニから発送する場合も割引クーポンを利用することが可能です。

 

以前は、コンビニから発送する際にはクーポンは利用不可でしたが、現在は割引クーポンが利用できるようにサービス内容が改善されました。

 

なお、リネットの宅配クリーニングでコンビニが利用できるのは発送だけであり、コンビニでの受け取りはできないので注意が必要です。

リネットでコンビニから発送する方法

Webやアプリで「コンビニから預ける」を選択する

「らくらくコンビニ持込」を利用するには、会員登録(プレミアム会員)をしたうえで、WEBもしくは専用アプリから申し込み手続きを行います。

 

「らくらくコンビニ持込」はプレミアム会員限定のサービスであり、通常会員は「らくらくコンビニ持込」を利用することはできません。

 

WEBから申し込む場合は、メールアドレスとパスワードを入力してログインし、【クリーニングに出す】ボタンより、お預け方法として「コンビニから預ける」を選択します。

 

専用アプリはiPhoneとandroidに対応しており、App StoreやGoogle Playストア‎からダウンロードできます。専用アプリでの申し込み方法もWEBと同じで、【クリーニングに出す】ボタンより、お預け方法として「コンビニから預ける」を選択します。

持ち込み日を指定する

コンビニ持込み日は【今日】もしくは【明日】から選べます。【今日】【明日】以外の日は指定できないので注意が必要です。

 

その際に、お届け希望日時も入力し、クーポンを利用する場合はクーポンコードを入力します。

専用のバッグに衣類を詰めて、コンビニに持ち込む

リネットバッグ

WEBや専用アプリで注文手続きが終わると、専用のバッグに衣類を詰めて、コンビニに持ち込みます。専用バッグは、初めてリネットの宅配クリーニングを利用する際に、衣類と一緒に届けられます。

 

専用バッグに衣類を詰める際には、結束バンドでチャックを留めたうえでコンビニに持ち込むようにします。

 

コンビニに持ち込む際には、同封の専用伝票(着払)にお客様の氏名・住所・電話番号を記入し、バッグの外側のポケットに専用伝票を入れておきます。

 

「らくらくコンビニ持込」は1注文1個口となるため、衣類は1個口にまとめておくことが必要です。複数個口になる場合は「らくらくコンビニ持込」を利用することはできず、「ご自宅からお預け」しか利用できません。

リネットが利用可能なコンビニ一覧

リネットの宅配クリーニングで「らくらくコンビニ持込」に対応しているコンビニは、セブンイレブンやファミリーマート、ポプラ、スリーエフなど、クロネコヤマト取扱店に限られます。

 

ローソンはクロネコヤマトの取り扱いがされていないため、「らくらくコンビニ持込」には対応していないので注意が必要です。

 

「らくらくコンビニ持込」に対応しているコンビニ一覧は次の通りです。

セブン-イレブン全店
ファミリーマート(一部店舗除く)
スリーエフ全店
ポプラ(一部店舗除く)
生活彩家(一部店舗除く)
くらしハウス(一部店舗除く)
スリーエイト(一部店舗除く)
セーブオン(山形県・福島県・茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県・群馬県・新潟県・富山県・長野県 一部店舗除く)
ココストア全店(宮城県・関東地区・中部地区・関西地区・中国地区・四国地区・九州地区)
エブリワン全店(九州地区・沖縄県)
リトルスター全店(東北地区)
アップルマート全店(東京都・神奈川県)
アンスリー(南海電鉄駅構内)
オダキューOX全店
リックス全店(北陸地区)
サンシズカ全店(下関市内)
オレンジBOX全店(福井県)
アズナス(阪急電鉄・阪神電車沿線)

口コミ評判 リネット(Lenet)の宅配クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!
退会 リネットのプレミアム会員の解除、退会方法を分かりやすく解説!
コンビニ 【リネットのコンビニ活用術】やり方や対応店舗一覧などを詳しく紹介!