ふとんリネット 返送
あなたにぴったりの宅配クリーニング

WebサイトやSNSで、ふとんリネットの口コミ評判をみても、いろんな声があって良いか悪いかわからない...

そこで実際に体験してわかった、リアルなメリット・デメリットを正直にお伝えします。

この記事を読むことで、ふとんリネットの良し悪しがわかります。

最初にお伝えすると、ふとんリネットに出した布団は、想像以上にキレイになっていました。そのおかげで、いつもより気持ちよく眠れるようになりました!

 

布団クリーニング前

布団 クリーニング前

 

布団クリーニング後

ふとんクリーニング後

 

シミがかなり薄くなっています。それに、近所のクリーニング店に家族分の布団を持ち運ぶ手間がなくなり、すごく楽でした!
ふとんリネットはこんな人におすすめ
3枚以上まとめて布団をキレイにしたい方
安く布団をクリーニングしたい方
仕事や家事で忙しい方

ふとんリネットは、まとめ洗いの割引率が高いです。以下は、布団を出せる人気宅配クリーニングの料金比較表です。

 

サービス名 敷布団3枚合計の値段
ふとんリネット 12,800円(1枚あたり4,267円)
しももとクリーニング 13,800円(1枚あたり4,600円)
リナビス 14,400円(1枚あたり4,800円)
白洋舎 19,500円(1枚あたり6,500円)

ふとんリネットのクリーニング料金は、他サービスと比較して安いことがわかります。

 

さらに、集配業者はヤマト運輸です。そのため、以下のメリットがあります。

集配はヤマト運輸!忙しい人に嬉しい理由

夜間便や土日集配も可能
LINEから配送日時の確認や変更ができる

できるだけクリーニング代を抑えて、家族の布団をまとめてキレイにしたいときにふとんリネットは良いですね!

それに、仕事や家事が忙しい人も使いやすいと思います。

宅配クリーニングのふとんリネットとは?


ふとんリネットは、株式会社ホワイトプラスが提供している布団の宅配クリーニングサービスです。

 

系列サービスに衣類クリーニングの「リネット」や靴クリーニングの「くつリネット」などがあり、宅配クリーニング業界の中でもトップクラス知名度があります。

 

ふとんリネットは、布団を出せる宅配クリーニングサービスの中では安く、まとめ洗いの割引率が高いため、家族の布団をまとめてキレイにしたい方におすすめのサービスになります。

ふとんリネットのメリット

ふとんリネットのメリット
布団の種類を自由に組み合わせられる
ヤマト運輸のため、夜間便や土日集配が利用できる(時間がなくても利用しやすい)
3枚以上まとめて出すと安い

クリーニング代を節約して、家族の布団をまとめて洗いたいときに良さそうですね!

それに自宅で完結するので、近所のクリーニング店まで布団を持ち込む必要がないのも嬉しいですね。

布団の種類を自由に組み合わせられる

布団クリーニング 組み合わせ

 

ふとんリネットは、パック料金制のため布団の種類問わず「同じ料金」で出すことができます。

一般的な布団クリーニングサービスでは、布団の種類やサイズによって、値段が細かく設定されています。

 

ここでは、全国チェーンの白洋舎とふとんリネットを比較して見ましょう。

 

リネット 白洋舎(集配サービス)
掛け布団2枚 11,800円 12,500円
掛け布団1枚+敷布団1枚 11,800円 17,000円

*ふとんリネットに毛布を出す場合は、例外的に1枚1,500円~となります。

 

一般的なクリーニング店は、白洋舎のように敷布団を出す場合、料金が高くなる傾向にあります。しかしふとんリネットは、布団の種類により料金は変わりません。

 

クリーニング単価が高くなりやすい敷布団だけを、家族の人数分まとめて出すとお得ですね!

夜間便や土日集配が利用できる(時間がなくても利用しやすい)

ふとんリネットでは、夜間便や土日集配に対応しているヤマト運輸を利用しています。

一般的な布団クリーニングサービスでは、配送コストを抑えるために佐川急便や西濃運輸などを利用する場合が多いです。

 

ヤマト運輸には、以下のような便利なサービスがあります。

ヤマト運輸の便利なサービス

LINEアプリから、受け取り日時を変更できる
LINEアプリから、配達状況の確認や再配達依頼を
LINEアプリから、送り状を入力・送信できる

共働きで家を開けていることが多い方育児で忙しい方にも嬉しいですね!

3枚以上まとめて出すと安い

布団リネットは、まとめて出す際の割引率が高いです。ここでは、敷布団を3枚出す際の料金を他布団クリーニングサービスと比較してみましょう。

 

サービス名 敷布団3枚合計の値段
ふとんリネット 12,800円(1枚あたり4,267円)
しももとクリーニング 13,800円(1枚あたり4,600円)
リナビス 14,400円(1枚あたり4,800円)
白洋舎 19,500円(1枚あたり6,500円)

 

上記表から敷布団を3枚出す場合、ふとんリネットが最も安いことが分かります。さらにふとんリネットに4枚出した場合、14,800円(1枚あたり3,700円)です。

 

このように、まとめて出すと1枚あたりのクリーニング代が安くなります。

 

家族の布団をまとめてキレイにしたい場合は、ふとんリネットに出すとクリーニング代を節約できますね!

 

ふとんリネットのデメリット

ふとんリネットのデメリット

専用バッグに布団を詰めるのが大変
圧縮加工された状態で返送される
保管・預かりサービスがない

こたつ布団のような冬物布団を来シーズンまで預かって欲しい場合は、他のサービスを検討した方が良いかも...

あと、フェザー50%以上の羽毛布団を出す際は注意しましょう。

専用バッグに布団を詰めるのが大変

 

ふとんリネットの集荷袋は小さいため、集荷キットに付属している圧縮袋を利用します。

 

ふとんリネット 集荷キット

 

 

圧縮袋のおかげでリネットは送料を抑えられるため、他より安い値段でサービスを提供できるのだと思います。

 

布団圧縮中

 

しかし、利用した掃除機の吸引力が弱かったため、圧縮する作業が大変でした。そのため、ハンディタイプの掃除機しか自宅にない方は、事前に掃除機を用意しておくことをおすすめします。

 

布団圧縮後

ただし、近所のクリーニング店に持ち込む場合に比べて、圧倒的に楽です。私の場合、近所にクリーニング店がないため車に布団を詰めて、そこから15分~20分程度運転する必要があります...

それに比べたら、圧縮袋に入れる作業はとても楽ですね。

圧縮加工された状態で返送される

ふとんリネット 返送

 

クリーニング済みの布団は、圧縮加工された状態で返送されます。そのため羽毛布団や羽根布団によっては、元のふわふわした状態まで戻らない可能性もあります。

 

私の場合、布団を2枚出しましたが、ゆるく圧縮されている感じでした。
ふとん圧縮ゆるい

返送時の袋に余裕があれば、大丈夫みたいですね。ただし、4枚~5枚まとめて出すときはご注意ください。

保管・預かりサービスがない

ふとんリネットには、保管・預かりサービスがありません。

 

そのため、こたつ布団や羽毛布団のような冬物布団を保管して欲しい場合は、他サービスを利用しましょう。

ふとんリネットの良い口コミ評判

良い口コミ評判まとめ
布団がふかふかになって返ってきた
宅配だったのでとても楽だった
皮脂や匂いなどが期待以上に落ちていた

ふとんリネットの良い口コミ評判には、「想像以上にキレイになった」「宅配で便利」のような声が多くありました。

 

ふとんリネットの悪い口コミ評判

悪い口コミ評判まとめ

帰ってきたのは、しっかり空気を抜いて堅くなった羽毛布団だった
料金が高い
集荷袋が小さくて布団を入れるのが大変

ふとんリネットの悪い口コミ評判を調査したところ、「羽毛布団が堅くなった」と「集荷キットの袋が小さくて、布団が入らない」と言う声が多い印象でした。

 

ふとんリネットは、1枚しか出さない場合は8,800円であるため、他の布団クリーニングサービスと比較して高いと言えます。

 

3枚以上出す場合は最安級ですが、2枚以下しか出さない場合は割高になります。

 

そのため、以下に該当する場合はご注意ください。

こんな場合は注意

2枚以下の布団を出す場合(割高になる)
5枚以上まとめて出す場合(集荷キットに入れるのが大変)
羽毛50%以上の布団を出す場合(堅くなる可能性がある)

口コミ評判を見た結果、上記に該当しない場合は、安心してふとんリネットを利用できると言えるでしょう。

 

ふとんリネットを体験レビュー

あらためて、ふとんリネットの口コミ評判を見てみましょう。
良い口コミ評判まとめ
布団がふかふかになって返ってきた
宅配だったのでとても楽だった
皮脂や匂いなどが期待以上に落ちていた
悪い口コミ評判まとめ

帰ってきたのは、しっかり空気を抜いて堅くなった羽毛布団だった
料金が高い
集荷袋が小さくて布団を入れるのが大変

良い口コミには「ふとんがふかふかになった」「楽だった」「匂いが落ちていた」という声が多くありますね。

一方、悪い口コミには「羽毛布団が堅い」「集荷袋に入れるのが大変」「料金が高い」という声が多いです。

口コミだけを見ると矛盾しているように感じますね。そこで、ここからは、実際に利用してみた感想を紹介します!

布団がふかふかになった

口コミには「ふとんがふかふかになった」「羽毛布団が堅くなった」という声がありますね。実際に体験したところ、私の場合は布団がふかふかになりました。

 

クリーニング前

ふかふか布団前

 

クリーニング後

ふかふか布団後

 

ふとんリネットに出した、掛け布団はふかふかになりました。布団がふかふかなので、いつもより気持ちよく寝れました。

汚れや匂いが想像以上に落ちていた

口コミのとおり、汚れや匂いが想像以上に落ちていました。特に、シミが薄くなっていたことに驚きました。

クリーニング前

布団 クリーニング前

 

クリーニング後

ふとんクリーニング後

 

画像からは分かりませんが、皮脂の匂いも落ちていました。無臭に近いですが、ほのかに洗濯特有の香りがしました。

近所のクリーニング店に行くよりも楽

口コミには「宅配だったのでとても楽だった」「集荷袋が小さくて布団を入れるのが大変」という声があります。こちらは、どちらの感想も納得です。
ふとんリネットは、圧縮袋を利用します。今回出した布団は2枚程度だったので、圧縮袋に入れるのは簡単でした。

しかし、4枚~5枚程度まとめて布団を出す際は、圧縮袋に詰めるのが大変だと思います。

 

また、梱包キットのサイズからすると、圧縮袋を使ったとしても5枚以上の布団を入れるのが難しいと感じました。

集荷袋 大きさ

布団を出す枚数によって評価が別れそうですね。ただし私の場合、クリーニング店に持ち込む場合に比べて、圧倒的に楽だと感じました。近所にクリーニング店がないため車に布団を詰めて、そこから15分~20分程度運転する必要があるので...

近所のクリーニング店に家族分の布団を持ち運ぶのが面倒」「3枚程度しか出す予定がない」という方にとっては、ふとんリネットは楽だと感じるのではないでしょうか。

ふとんリネットを利用する流れ

出す前に知っておきたい注意点

ふとんリネットに出す前に、洗えない布団がないか確認しましょう!

 

ふとんリネットは、以下に該当するものが取り扱い除外品となっています。

●マットレス ●ベビー用マットレス ●破れのある品物 ●穴があいている品物 ●汚れ、臭いがあまりにも酷いもの ●嘔吐・排泄物が付いている品物 ●ペットの毛が大量についたもの ●濡れている品物 ●ムートン素材の寝具類 ●電気毛布や電気毛布等の機械が付属されている品物 ●ビーズを使用したもの(クッション・枕など) ●カーテン ●カーペット(一部こたつ布団を含む) ●生地や中綿にシルクが含まれている布団 ●低反発マットレス ●低反発まくら ●色が濃い柄物の品物 ●色落ちの可能性のある品物 ●ソファーカバー ●玄関マット ●ノンキルト(糸の縫い付けではなく接着剤でとめられている)品物 ●磁気毛布 ●本革使用の布団寝具類 ●そばがら枕 ●ファートン ●ムアツ布団 ●ぬいぐるみ ●着ぐるみ ●当方が取り扱い不可と判断したもの

上記に該当するものを出した場合、割引が適用されません。また、梱包した布団が全て上記に該当する場合、全て返却されます。さらに、返送時の送料を請求されるためご注意ください。

申し込みから到着までの流れ

申し込みから到着までの流れ
  1. Web申し込み
  2. 集荷キットに布団を詰める
  3. ヤマト運輸が集荷に来るので、集荷キットを渡す
  4. 布団が届いたら受け取る

1, Web申し込み

ふとんリネットの公式サイトから、申し込み手続きを進めます。申し込みは、約3分で終了します。

ふとんリネット 申し込み

Web申し込み

必要な情報を全て入力したら、申し込み完了です。申し込んだ当日か翌日に「リネット運営事務局」から申し込み完了メールが届きます。

2, 集荷キットに布団を詰める

申し込んだ2日~3日後に、集荷キットが届きます。中には、圧縮袋、集荷袋、説明ガイドが入っています。

ふとんリネット 集荷キット

 

布団を圧縮袋に入れて、掃除機で吸います。

布団圧縮中

 

圧縮した布団を集荷キットに入れます。

布団圧縮後

ふとんリネット 集荷キット

 

あとはヤマト運輸に集荷依頼をかけて、集荷に来てくれたら集荷キットを渡します。

3, 検品内容を確認する

集荷後に検品メールが届くので、それを確認します。ここでは、特にやることはありません。

 

ふとんリネット 検品内容

 

4, 布団が届いたら受け取る

Web申し込み時に指定した日に布団が返送されます。

ふとんリネット 返送

布団クリーニング 組み合わせ

ふとんリネットの総合評価

総合評価
料金 8,800円(1枚)
11,800円(2枚)
12,800円(3枚)
14,800円(4枚)
オプション クイーンサイズ +500円
キングサイズ +1,000円
防ダニ加工 +1,000円
送料 注文金額が6,000円未満の場合は有料(3,000円)
(北海道、沖縄の場合は4,000円)
保管サービス なし
仕上がりスピード 最短10日後
補償 1注文あたり10万円、1点あたり5万円

ふとんリネットの料金

ふとんリネットでは、専用バッグに布団を入れてクリーニングに出しますが、何枚の布団を入れたかによって料金が変わってきます。そのため、正確な料金が知りたい方は、料金ミュレーターをご利用ください。

 

布団の枚数ごとの料金は以下のようになっており、4枚出した場合は、1枚あたり3,700円で利用することができ、布団の宅配クリーニングの中では最安になっています。(クイーンサイズの場合は+500円、キングサイズの場合は+1,000円)

 

枚数 料金 1枚あたりの料金
1枚 8,800円 8,800円
2枚 11,800円 5,900円
3枚 12,800円 4,267円
4枚 14,800円 3,700円
5枚以上 1枚につき3,000円加算 -

 

また、ふとんリネットでは、布団以外にも、毛布や枕などもクリーニングに出すことができ、それぞれ以下のような料金になっています。

アイテム 料金
毛布 2,990円

※布団2枚パック以上で出した場合は1,500円

タオルケット 2,040円
枕カバー 870円
座布団カバー 1,220円
シーツ 1,220円~2,040円
布団カバー 1,220円~2,040円
マルチカバー 1,630円~4,090円
敷パット 2,990円~3,990円
ひざ掛け毛布 1,429円
長座布団 2,286円
座布団 1,429円~2,000円
2,000円
クッション 2,000円~4,000円
ベビー布団 2,500円
ベビーベッドガード 4,674円

ふとんリネットのキャンペーン・割引クーポン情報

ふとんリネットは、定期的にキェンペーンや割引クーポンを発行しています。

 

例えば、2020年9月時点では、LINE友達追加クーポンが発行されています(1,200円OFF)。

 

LINE友達追加クーポンは、以下ボタンからリネット公式サイトにアクセスするとページ右下に表示されます。

ふとんリネットはこんな人におすすめ

ふとんリネットがおすすめの人
3枚以上の布団をまとめてキレイにしたい方
安く布団をクリーニングしたい方
仕事や家事で忙しい方

ふとんリネットは、まとめて出した場合の割引率が高いため「できるだけクリーニング代を抑えて、家族全員の布団をきれいにしたい」という方におすすめです。

 

また、夜間・土日集荷対応なので「仕事や家事が忙しくて、なかなか布団をクリーニングに出せない」にもおすすめです、

 

ふとんリネットで、大切な時間とクリーニング代を節約してください。また、布団に蓄積されたダニや皮脂汚れなどを落として、家族にとってよりいい睡眠環境を手に入れてください。

 

 

参考記事

【口コミ凄い】ふとんリネットの体験レビュー|布団クリーニングの申し込みから仕上がりまでを画像で紹介