絨毯クリーニング
リナビス

【7月限定】衣類10・15・20点500円オフクーポン「irui102007」|布団1500円オフクーポン「futon157」
・【創業60年】メディア実績多数!お客様満足度3部門No1
・衣類の保管サービスが12か月無料!さらにシミ抜き・毛玉取りも無料!

リネット

現在30%オフキャンペーン開催中!
・業界最速!今日出してあさって届く最短2日のスピード仕上げ!
・個別料金制なので、ワイシャツやスーツを好きな枚数だけ出せる!

キレイナ

長く愛用したいハイブランド洋服を出し方におすすめ!
・高級ブランドのクリーニング実績が豊富
・修復技術に自信のある高品質オーダークリーニング

また、その他のおすすめの宅配クリーニングを知りたい方は、「【2020年最新ランキング】人気宅配クリーニングを比較レビュー!口コミ評判が良いおすすめ業者は?」を参考にしてください。

                           

クリーニングに出すべきラグや絨毯、カーペット

洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」のもの

水洗い不可

ラグや絨毯、カーペットについている洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」となっている場合は、自宅で洗濯することができないため、必ずクリーニングに出す必要があります。

 

自宅でラグや絨毯、カーペットを洗濯しようとする場合には、まず洗濯表示を確認しましょう。

洗濯機に入りきらないサイズの大きいもの

絨毯やカーペットは、サイズが大きくて洗濯機に入りきらないものも多いです。このような場合には、大型の絨毯やカーペットなどをクリーニングしてもらえる業者に依頼するのがおすすめです。

ラグや絨毯、カーペットはどのくらいの頻度でクリーニングに出せば良い?

カーペット類は、毎日掃除することによってほぼきれいな状態を保つことができますので、クリーニングの目安は半年に1回程度でよいでしょう。

 

ただし、小さい子どもがいる場合や汗のかきやすい時期には、3か月に1回くらいを目安としてクリーニングに出すことをおすすめします。

 

使用状況にあわせた定期的なクリーニングを行うことで、使っているカーペット類をより長持ちさせることができます。

ラグや絨毯、カーペットをクリーニングに出すときにかかる日数

ラグや絨毯、カーペットのクリーニングの仕上がりまでの日数は、素材や大きさよって異なりますが、一般的には1週間から1か月程度です。

ラグや絨毯、カーペットの宅配クリーニングの料金を一覧で比較

ラグや絨毯、カーペットのクリーニング料金の相場は、1畳あたり2,000円程度になっていることが多いです。ただし、中国製の高級絨毯であるだんつうの場合は、1畳あたり3,500円程度になっています。

 

大きいカーペットを店舗まで持ち込むのは大変なので、自宅にいながらクリーニングに出すことができる宅配クリーニングが便利ですが、一般的なカーペットの場合、ピュアクリーニングプレミアムを利用することで、相場よりも安い料金で依頼することができます。

 

また、だんつうの場合は、相場よりもやや割高になっていますが、白洋舎が宅配クリーニングの中では最も割安になっています。

 

サービス料金
白洋舎1,300円(ウィルトン系)
3,100円(シャギー)
4,200円(中国だんつう)
クリーニングのデア3,360円(ウィルトンA)
2,880円(シャギー)
4,400円(中国だんつう)
ピュアクリーニングプレミアム 1,500円(だんつう以外)
4,500円(だんつう)

ラグや絨毯、カーペットにおすすめの宅配クリーニング

ピュアクリーニングプレミアム

ピュアクリーニングプレミアム

ピュアクリーニングプレミアムは、タレントの渡辺美奈代さんがブログで絶賛したことでも知られている高品質な宅配クリーニングです。

 

ピュアクリーニングプレミアムでは、だんつう以外の絨毯のクリーニング料金が最も安くなっており、1畳あたり1,500円という相場よりも安い料金でクリーニングしてもらうことができます。

 

そのため、安い料金でだんつう以外の絨毯のクリーニングをしてもらいたい人にはぴったりのサービスになっています。

 

ピュアクリーニングプレミアムの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「ピュアクリーニングプレミアムの宅配クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!」をチェックしてください。

 

宅配クリーニングおすすめランキング
【2021年最新ランキング】人気宅配クリーニングを比較レビュー!口コミ評判が良いおすすめ業者は?| タククリ
2019-01-30 19:08
宅配クリーニングのメリットとデメリットを知って賢く使おう! 店舗と宅配を比べると、宅配の方が高いイメージがあります... ワイシャツやセーターを出す場合は店舗の方が安いです。しかし...