枕クリーニング
あなたにぴったりの宅配クリーニング

クリーニングに出すべき枕

枕を洗濯することができるかどうかは、枕の素材によって決まります。一部のポリエステルの枕などは自宅でも洗濯することができますが、以下に当てはまる枕は、クリーニングに出した方が良いでしょう。

洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」のもの

水洗い不可

枕についている洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」となっている場合は、自宅で洗濯することができないため、必ずクリーニングに出す必要があります。

 

自宅で枕を洗濯する場合は、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

ビーズ枕

ビーズ枕は、ダニや雑菌が付きやすい素材です。そのため、家で洗濯すると破れたり、干す際に乾ききらずにカビが生えたりする可能性があります。

 

ビーズ枕はクリーニングを利用して汚れを落とし、乾燥仕上げをしてもらうのがおすすめです。

水洗いができないもの

そばの実を乾燥させたそば殻を使用した枕は、水に弱いため、水洗いをすることができません。そば殻枕の他にも、低反発枕も水洗いすることができないため、こうした枕はクリーニングに出した方が良いと言えます。

匂いがきついものや汚れが酷いもの

枕は、頭髪などが触れる寝具のため、カバーがあっても枕そのものに匂いがしみついたり、汚れが浸透したりします。

 

余りに匂いや汚れが酷い場合、自宅で洗っても綺麗にならないことがありますので、クリーニングに出すことをおすすめします。

枕はどのくらいの頻度でクリーニングに出せば良い?

枕カバーをつけて使っていても汗やフケ、皮脂などが付きやすい寝具ですので、使っている間に見えない雑菌が繁殖しやすいです。そのため、半年に1回程度はクリーニングに出すことをおすすめします。

枕をクリーニングに出すときにかかる日数

枕のクリーニングの仕上がりの目安は、2週間から1か月程度です。

 

枕本体を自然乾燥させる処理に時間がかかるため、衣類などと比べると仕上がりまでの時間が長くなっています。

枕をクリーニングに出すときの注意点

ドライクリーニングではなく、水洗いをしてもらうようにする

クリーニングは溶剤で洗うイメージがあるかもしれませんが、枕の場合は水洗いをお願いしましょう。枕の汚れの主な原因となる汗やフケなどは水溶性ですので、ドライクリーニングでは綺麗にならないからです。

 

洗剤を使って温水で洗浄する方法をとり、さらに枕本体を自然乾燥させることで、きれいな枕に仕上がります。

枕の宅配クリーニングの料金を一覧で比較

枕のクリーニング料金の相場は、1,000円から2,000円程度になっています。

 

枕はものによっては重く、持ち運びがしにくいものであるため、自宅にいながらクリーニングに出せる宅配クリーニングがおすすめです。

 

宅配クリーニングの枕の料金は、おおよそ相場通りになっていますが、特にしももとクリーニングの料金は980円となっており、相場よりも安い料金でクリーニングしてもらうことができるため、おすすめになっています。

 

サービス 料金
リナビス 1,620円
ピュアクリーニングプレミアム 1,000円(60cm未満)
1,500円(60cm以上)
しももとクリーニング 980円
ふとんリネット 2,000円(縦横高さの合計100cm未満)
4,000円(縦横高さの合計100cm以上)

枕におすすめの宅配クリーニング

しももとクリーニング

しももとクリーニング

しももとクリーニングは、天然石鹸で個別洗いしてもらうことができるなど、アレルギー持ちの人に嬉しい宅配クリーニングになっています。

 

しももとクリーニングは、枕のクリーニング料金は980円と安いため、安い料金で枕をクリーニングして欲しい人にもぴったりのサービスになっています。

 

しももとクリーニングの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「しももとクリーニングの布団クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!」をチェックしてください。

 

宅配クリーニングおすすめランキング
【2020年最新】宅配クリーニングおすすめ人気ランキングTOP45!口コミ評判を徹底比較!
2019-01-30 19:08
【2020年最新】宅配クリーニング人気おすすめ比較ランキングTOP45 【第1位】おせっかいなほど親切丁寧「リナビス」 総合評価 こんな方におすすめ 宅配クリーニング初心者、やや品...