振袖クリーニング
あなたにぴったりの宅配クリーニング

振袖はクリーニングに出すべき?

振袖は、大変高価な衣類のひとつです。絹(シルク)が使われていたり、刺繍や特殊な染め方やしぼりが施されていたりすることもありますので、自宅で洗うのが大変難しく、専門家に任せるのが適切だといえるでしょう。

 

また、振袖は裾や袖口などが汚れやすいため、場合によってはシミ抜きや洗い張りなどを行う必要のあるケースもありますので、クリーニングに出すことをおすすめします。

振袖はどのくらいの頻度でクリーニングに出せば良い?

振袖をクリーニングに出す頻度は、2回着用したら1回は出すというのが目安になっています。ただし、クリーニングに出さないときも着用後に必ず陰干しをして、湿気を取り除くことが大切になります。

 

また、汚れがついていたり、汗をかいてしまったりした場合には、着物にシミがついたり汚れが取れにくくなってしまったりする原因になりますので、すぐにクリーニングに出しましょう。

振袖をクリーニングに出すときにかかる日数

振袖のクリーニングの仕上がりまでの目安は、おおよそ1か月です。

 

シミ抜きが必要な場合や繁忙期はさらに時間がかかることがありますので、次に着用する予定がある場合には、仕上がりまでの日数をふまえてクリーニングに出すようにしましょう。

振袖の宅配クリーニングの料金を一覧で比較

振袖のクリーニング料金の相場は、1万2,000円から1万5,000円程度になっています。

 

振袖は重さのある着物であるため、クリーニング店まで持っていくのが大変ですが、自宅にいながらクリーニングに出すことができる宅配クリーニングでも、振袖に対応してくれるサービスがあります。

 

特にきものtotonoeやピュアクリーニングプレミアムは、相場よりも安い料金で振袖のクリーニングをしてもらうことができるため、安く振袖をクリーニングに出したい人におすすめになっています。

 

サービス 料金
リネット 13,400円
きものtotonoe(トトノエ) 7,200円~8.200円
ピュアクリーニングプレミアム 8,000円

振袖におすすめの宅配クリーニング

きものtotonoe

きものtotonoe

きものtotonoeは、着物のクリーニングを専門とするサービスで、年間6万点を超える豊富な実績があります。

 

きものtotonoeの振袖のクリーニング料金は7,200円から8,200円となっており、相場よりも安い料金でクリーニングをしてもらうことができます。

 

また、きものtotonoeは高い技術力に定評があり、長年の経験がある職人により、振袖についたカビやシミを丁寧に落としてもらうことができます。

 

そのため、大切な振袖をクリーニングしてもらいたい人にも、安く振袖をクリーニングしてもらいたい人のどちらにもおすすめになっています。

 

きものtotonoeの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「きものtotonoe(トトノエ)の宅配クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!」をチェックしてください。

 

宅配クリーニングおすすめランキング
【2020年最新】宅配クリーニングおすすめ人気ランキングTOP45!口コミ評判を徹底比較!
2019-01-30 19:08
【2020年最新】宅配クリーニング人気おすすめ比較ランキングTOP45 【第1位】おせっかいなほど親切丁寧「リナビス」 総合評価 こんな方におすすめ 宅配クリーニング初心者、やや品...