ワイシャツクリーニング

ワイシャツはどのくらいの頻度でクリーニングに出せば良い?

ワイシャツをクリーニングに出す頻度の目安は、毎回~3か月に1回と幅広くなっており、人によって異なっています。

 

洗濯やアイロンの手間を省きたい人や、真っ白な状態のワイシャツを常に着たい人は、毎回クリーニングに出すと良いと言えます。

 

クリーニングに出すことで、新品のように真っ白なワイシャツになりますので、営業職など身だしなみが特に重要とされる職業の人は、毎回クリーニングに出すのがおすすめです。

 

その一方で、クリーニングに頻繁に出すのが難しいという人は、普段は自宅で洗濯しておき、汚れが溜まったタイミングや長期保管に入る前のタイミングで、クリーニングに出すと良いでしょう。

ワイシャツをクリーニングに出すときにかかる日数

ワイシャツをクリーニングに出したときにかかる日数は、即日から5日程度になっています。

 

即日対応をしてくれる店舗に午前中のうちに持ち込んだ場合は、その日の夕方までにクリーニングが完了しますが、宅配クリーニングの場合は2日から5日程度かかります。

 

そのため、急いでいる場合は即日対応をしてくれる店舗を利用するのがおすすめで、特に急いでいない場合は、自宅にいながらクリーニングに出すことができ、利便性が高い宅配クリーニングがおすすめです。

ワイシャツの宅配クリーニングの料金を一覧で比較

ワイシャツのクリーニング料金の相場は、100円から300円となっています。

 

○点で○円というパック料金となっていることが多い宅配クリーニングでは、ワイシャツのようなクリーニング料金が安い衣類は割高になる傾向があります。

 

しかし、リネットやネクシーは、相場と同じくらいの料金で利用することができますので、家にいながら楽にクリーニングに出したい人は、リネットもしくはネクシーを利用することをおすすめします。

 

サービス 料金
Lenet(リネット) 290円~740円
リナビス 940円~1,560円
せんたく便 698円~996円
カジタク 300円~368円
サマリーポケット 620円~880円
ネクシー(Nexcy) 250円~300円
プラスキューブ 350円
キレイナ 2,500円
ピュアクリーニングプレミアム 380円~1,200円

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング

リネット

リネット

リネットは仕上がりの早さと料金の安さが強みの宅配クリーニングになります。

 

リネットのワイシャツのクリーニング料金は290円となっており、宅配クリーニングの中ではトップクラスに安くなっています。

 

また、仕上がりまでの日数が最短2日となっているため、早く安くワイシャツをクリーニングして欲しい人に特におすすめとなっています。

 

リネットの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「リネット(Lenet)の宅配クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!」をチェックしてください。

リナビス

リナビス

リナビスは、カンブリア宮殿でも紹介された「おせっかいなほど親切なサービス」が特徴の宅配クリーニングになります。

 

リナビスはクリーニング料金は、パック料金となっており、5点、10点、15点の3つのプランがあります。

 

ワイシャツだけをクリーニングに出す場合、料金は割高になってしまいますが、コートやアウターなどクリーニング料金が高いものと一緒に出すことで、お得にクリーニングしてもらうことができます。

 

また、リナビスはクリーニングの品質がとても高いことで有名になっていますので、大切なワイシャツのクリーニングをしてもらいたい人や、コートやアウターなどを一緒にクリーニングに出したい人におすすめになっています。

 

リナビスの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「リナビスの宅配クリーニングは最悪?口コミ評判や料金も徹底解説!」をチェックしてください。
  • プレミアム宅配クリーニング(ディノス)の口コミ評判は?料金やメリットを解説!
  • 宅配クリーニング賠償・補償
    クリーニングの事故賠償基準とは?各宅配クリーニングの補償についても紹介!
  • 宅配クリーニングのトラブル
    宅配クリーニングのトラブルが急増!事例と未然に防ぐ方法を詳しく紹介!
  • 宅配クリーニング選び方
    【目的別】宅配クリーニングの選び方!自分にぴったりのサービスを見つけよう!
  • 宅配クリーニング品質
    宅配クリーニングの品質を比較!高級衣類やブランドものにおすすめなのはどこ?
  • 宅配クリーニングシミ抜き
    宅配クリーニングのシミ抜きの料金は無料?種類ごとにおすすめを紹介!