スーツ クリーニング 料金 相場
あなたにぴったりの宅配クリーニング

スーツのクリーニングには、このようなデメリットがあります。

 

・店舗への持ち込みや受け取りがめんどくさい
・休日なのに、わざわざ外に出る準備をしないといけない
・仕事が遅くなると、クリーニング店が閉まっている

 

しかし宅配クリーニングの「リネット」を利用すると、全て自宅で完結するため、そのような煩わしさから解放されます。詳しくは、下記ボタンから公式サイトをご覧ください。

スーツのクリーニング料金が店舗ごとに違うのはなぜ?

スーツ

スーツのクリーニング料金はお店によって大きく異なります。「同じスーツのクリーニングなのに何が違うの?」「安い店舗は手を抜いてるの?」と思ったことはないでしょうか。

 

ここではスーツの料金が異なる理由を3つご説明していきます。これらを知っておくと安いお店に依頼する際に安心してスーツを預けられます。

 

関連記事

洗い方が違うから

スーツのクリーニングの方法には大きく分けて2種類の方法があり、洗い方により料金が変わります。

 

はじめに、口紅やバター、オイルなど油溶性の汚れを落とす際に行うドライクリーニングがあります。もうひとつの方法に汗やコーヒー、醤油の染みを落とすときに施すウェットクリーニングがあります。

 

一般的にはスーツの場合、形崩れや色落ちを防ぐためにドライクリーニングを採用します。しかし、汗の匂いや汚れをとるためにウェットクリーニングを行うこともあります。その場合、特別な技術が必要にあるため、ドライクリーニングよりも割高になります。

 

ウェットクリーニング このような場合、ウェットクリーニングという「水」を使う洗たく方法があります。本来水洗いできないものを処理しますので高度な技術を要します。

処理工程が違うから

一般的には大手のチェーン店は料金が安く、個人店や小規模の店舗の場合料金が割高になります。

 

大手チェーン店では各地に工場を設置したり、機械によるシステム化が行われているため一度に大量のクリーニングを行えます。その結果コストが削減されて料金も安く提供できます。

 

それに対して多くの個人店では、お預かりからお客様に渡すまで一貫して店舗で行うことが多いです。そのため1着ごとに丁寧に対応してくれますが、その分手間がかかり、コストが増え料金も割高となってしまいます。

 

また、ドライクリーニングで使用する溶剤は石油系が多く、そのままの状態で排水処理ができません。そのため各クリーニング店では溶剤を蒸留し綺麗な状態にして再利用をしています。しかし、この溶剤管理には手間とコストがかかります。ここでも大手チェーン店では溶剤管理もシステム化をして効率よく行っているため、コストカットされて料金が安くなります。

地域の状況が違うから

出店している地域や周りの競合店の料金によって値段が変わることもあります。

 

当然ですが都心に出店した場合、家賃や人件費などの固定費が高くなります。また地域によっても競合同士が価格競争を行っている所と1店舗が独占しているような所では価格も変わってきます。

 

そのため、同じチェーン店の場合でも地域によって価格が違うことがあります。例えばホワイト急便では以下のように価格が異なります。

 

品種 東京都(板橋区) 福岡県(中央エリア) 島根県(松江エリア)
ワイシャツ 190円~ 180円~ 155円~
スーツ 上 530円~ 420円~ 410円~

スーツ上下のクリーニング代の料金相場はいくら?

スーツ

スーツのクリーニング料金の相場は、スーツ上下で950円~1,800円となります。なお、地域や店舗の業態などによってクリーニング代は大きく異なるため、あくまで目安になる点にご注意ください。

 

以下では業態の違いによってさらに細かく相場を見ていきましょう。細かい相場の違いが分かることで、どこのクリーニング店を利用するか選びやすくなります。

チェーン店の場合

チェーン店のスーツ上下の相場は800円~1,500円となります。目安として1,000円前後を想定していると大きくズレることはないでしょう。

 

クリーニングを実際に行うのはパートやアルバイトの方がメインとなります。そのため特別な技術がある方は少なく、品質も並となることが多いです。しかし、システム化されてるため一定の品質は保ちつつ、価格を抑えて仕上がりにもスピード感があります。

 

日用的にスーツを使用しており、早く安くスーツをメンテナンスしたい方におすすめです。

個人経営・高級クリーニング店の場合

個人店や高級クリーニング店のスーツ上下の料金相場は、5,000円~10,000円と幅があります。他のクリーニング形態と比べて割高と言えるでしょう。

 

しかし、職人が手間をかけ丁寧に対応してくれるため、高品質の仕上がりを期待できます。また、高い技術やこだわりがあるので、他のクリーニング店では対応してもらえなかった、落ちない染みや汚れにも対応してくれる可能性もあります。

 

ブランド物のスーツや絶対に失敗されたくないスーツをクリーニングしたい方におすすめです。

宅配クリーニング店の場合

宅配クリーニングのスーツ上下の相場は、1,400円~1,800円となります。そのため、チェーン店と比較すると500円~1,000円程度高いと言えます。

 

料金はチェーン店より高くなりますが、宅配クリーニングは集荷や配送をおこなってくれるためとにかく手間がかかりません。また、24時間ネットで注文ができるため日中仕事で忙しい方でも利用しやすいという利点もあります。また、保管サービスを行っている店も多く、オフシーズンのスーツを置く場所が十分にない、綺麗に保管できる自信がないという方にも大きなメリットがあります。

 

クリーニング店にスーツを持って行くのが面倒、持って行く時間がないという方や綺麗に保管をしておいて欲しいという方におすすめです。

 

宅配クリーニング料金例

サービス名 スーツ上下の料金 送料
リネット 1,610円 特定の条件下で無料
リナビス 1,590円(ビジネスコースの場合) 無料
美服パック 1,596円(10点パックの場合) 無料
せんたく便 1,396円(最速10パックの場合) 無料

スーツのクリーニング代が高い店と安い店の違い

スーツのクリーニング代が高い店と安い店の違いは1点のみで、1着にかけている手間の違いになります。使っている洗剤や溶剤などの違いも、もちろんありますがそこまで大きな違いはありません。

 

上記で説明したように、システム化されたチェーン店で一定のスピードで行う場合と、1つ1つ職人の方が手作業で行うのとでは手間のかかり方が違います。

 

料金が高いか安いかで、どの程度1着に時間と手間をかけてクリーニングを行ってくれているのか見えてくるでしょう。

スーツのクリーニングメニューの平均価格

スーツ

ここでは通常のクリーニングに加えてより綺麗にまたは綺麗さをより長持ちさせるためのオプション加工の料金や内容を見ていきましょう。

 

「一段上の綺麗さを求めたい」「綺麗な状態を長持ちさせたい」と考えている方は必見です。

撥水加工

撥水加工の料金の相場は300円~1,500円以上で店舗によって多く異なります。

 

撥水加工とは通気性を持たせつつ、水や油を弾きやすくする加工です。この加工によって突然の雨や食事中に思わずこぼしてしまった際に衣類をガードしてくれます。また、水だけでなく花粉の付着も抑えられますので花粉の時期にも意外と役に立ちます。

 

折角綺麗にしたのだから長持ちさせたいと考えている方におすすめの加工です。

汗抜き加工

汗抜き加工の料金の相場は500円~2,000円以上で店舗によってまちまちです。

 

汗抜き加工とは通常のドライクリーニングでは落とせない汗の匂いを落とす加工です。通常の洗濯をできないスーツは汗抜きを行わないと匂いが出てきます。クリーニングをして見た目が綺麗になっても嫌な匂いが残っていては台無しです。

 

着用中のスーツが匂っていないか周りの目が気になる方は一度利用してみましょう。

折り目加工

折り目加工の料金の相場は330円~1,000円以上で1,000円以内で行ってくれる所が多いです。

 

折り目加工とは髪の毛にパーマをかけるのと同様にスーツの折り目を形状記憶させる加工で、ズボンに施すと特に効果的な加工です。雨に濡れても取れにくく、一度加工するとワンシーズンは持ちます。

 

ズボンの折り目がしっかりついている方は、やはり清潔感があります。いつでもしっかり型のついたスーツを着たいという方はやっておいて損はない加工です。

防虫加工

防虫加工の料金相場は、300円~700円以上となります。オプションの中では、比較的安価に行える加工です。

 

防虫加工を施すことにより、クローゼット内での虫食いから守ってくれます。市販の防虫剤よりも専門的な薬剤を使用するため効果が長持ちします。

 

年に何回かしか着る機会がなく、クローゼットに長く置いておくようなスーツにおすすめの加工です。

スーツのクリーニング費用を安く抑えるには?

スーツ

ここまでスーツのクリーニングの料金の相場を見てきましたが、常に綺麗に保とうと考えると、頻繁にクリーニングしたり、オプション加工したりとやはり費用がかかります。

 

ここではスーツのクリーニングを賢く行い、費用をなるべく安く抑える方法をご紹介します。

日頃のケアを怠らない

まずはクリーニングに出す頻度を抑えるために、日頃からのケアを怠らないことが大切です。

 

簡単なケアの方法に「ブラッシング」があります。自宅に帰ってたった3分間だけでも簡単なブラッシングを行うだけで、付着したホコリが取れて生地が傷みにくくなります。汚れが取れると同時に繊維の流れが整い、綺麗な光沢も出ます。

 

少し手間に感じることと思いますが、クリーニングに出す手間を考えたら簡単なことなので是非ケアを行うことをおすすめします。

パック料金制の宅配クリーニングを利用する

宅配クリーニングのパックを利用するとお得にクリーニングできます。

 

例えば業界最安値の美服パックの15点パックを有料会員で利用した場合、1点当たり665円でクリーニングができます。また、集荷と配送量も行ってくれるため忙しくてクリーニング店に行けない方にも便利です。移動時間が節約できることを考慮すると、非常にお得なクリーニング方法です。

店舗ごとの割引クーポンを利用する

単純に店舗ごとのクーポンを利用して安くする方法もおすすめです。

 

各お店の公式サイトやおすすめサイトで簡単にクーポンは見付けられます。また、店舗型のお店でも2回目は10%割引などのクーポンを配っている所もあります。利用できるものは活用して、お得にスーツをクリーニングしましょう。

 

関連記事

 

宅配クリーニングおすすめランキング
【2020年最新ランキング】人気宅配クリーニングを比較レビュー!口コミ評判が良いおすすめ業者は?| タククリ
2019-01-30 19:08
宅配クリーニングのメリットとデメリットを知って賢く使おう! 店舗と宅配を比べると、宅配の方が高いイメージがあります... ワイシャツやセーターを出す場合は店舗の方が安いです。しかし...